プロフィール

ジン

Author:ジン
埼玉県幸手市であゆみ整骨院という施術所をやっています。
TEL 0480-44-3950 〈完全予約制〉
体の使い方を読書やトレーニングで日々研究し、患者さんへのアドバイスに活用しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

ジン

Author:ジン
埼玉県幸手市であゆみ整骨院という施術所をやっています。
TEL 0480-44-3950 〈完全予約制〉
体の使い方を読書やトレーニングで日々研究し、患者さんへのアドバイスに活用しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

10月3日 ~続き~

さ、ビール飲みながら、キングオブコントの続き見ようって、言った後――。

息子がTV使って、ゲームしてた……  _(:□ 」∠)_

仕方なしにスゴスゴ撤退しましたwww

で、後日。

キングオブコント見たんですが、どうやらあの時点がピークだったらしく――。

優勝したコンビのネタ以外は全く面白くなく、

やっぱりキングオブコントは面白くない

という印象に戻ってしまいましたとさ。

なんか楽しいことないッスかねぇ……。
スポンサーサイト

キングオブコント

最近、お笑いの賞レース番組が多いですが――。

大体つまらん!

前置きが長い、内輪で盛り上がっている、「お笑いに詳しくないだろう、お前」っていうゲストが浅~いコメントを言う、などなど気に入らない部分が多々ありますが、1番気に入らないことは――

ネタ自体がつまらん!

ということですね。

特にR-1とキングオブコントはつまらな過ぎて
「時間を返せ!」
と言いたくなるレベルだったので、ずい分長いこと見ていませんでした。

しかし、今年のキングオブコントは違いました。
録画して、まだ3つしかネタをみていないけど、今のところ全部面白いwww

さ、これからビール飲みながら、続き見ようっと♡

1日絶食しました

先日、9月29日(金)のこと――。
暴飲暴食がたたり、お腹の調子が悪かったので、
丸1日絶食してみました。

日が暮れる少し前に体の感覚が少しおかしくなってきました。
なんだか寝不足の時みたいに体がフワフワして――。
ピーターパン
    飛べそうな気がする!

いやいや、ご安心くださいw
けしてクスリなんかやっていませんからwww

でも、本当に体が軽くなったのです。
ブラボー
    これくらい♡
(わかる人にはわかる。この人↑宙に浮いているのですw)

あまりにも体が軽いので、『舞空術』が使えそうな気までしてきました。
注:『舞空術』とは漫画『ドラゴンボール』における空を自在に飛べる技術(?)である。

太陽拳

ん? まちがったかな…
思いっきり『太陽拳』って、叫んでましたねwww

いくらなんでも丸々1日の絶食はしたことがなかったので、
どうなることかと心配してたのですが、
意外と平気でしたw

ってゆーか、全然腹減らない

本当に水分を取っていれば、ある程度平気みたいですね。

あらためて、自己分析できました。

丸1日食べなかったら、死んじゃう?
なんてお思いの方に断言しましょう。

まだ生きている

    ~劇終~

「お母さんの姿勢について」改訂版

先日、さくら小学校PTAに招かれて、プチ体操教室に行きました。
その時に参加者の方にお配りした資料をこのブログでも公開したいと思います。
せっかく「結構な時間」を費やして作成したのに、あれだけで終わったらもったいないですからねw
公開するにあたり、読み返してみて、気になった部分を加筆、修正しました。
少しでも読んでくれた方のためになれば幸いです。

以下、本文――。

妊娠、出産を経て、女性は「お母さん」になります。
妊娠後期には女性の体は下のイラストのようになります。
妊婦の姿勢

おなかが大きくなるにしたがって、骨盤が前に倒れ、
腰椎(背骨の腰部分)のカーブが強くなります。
こうなると、脚が内側に捻れやすくなります。
この体の使い方ではお尻の筋肉や腹筋が使えません。
使われない筋肉はどんどん衰えていきます。
衰えた筋肉はたるみ、骨格を支えていられなくなって、ますます骨格の歪みが強くなっていきます。
完全に負のスパイラルです。
出産後もこの姿勢は癖になって残ります。
適切な運動によって、衰えた筋肉を鍛えるべきなのですが、出産後は育児に忙殺され、自分の体を気にしている時間が取れないのかもしれません。
少しずつでも運動することで、改善されていくのですが、そこまでに考えが及ぶ人は少ないのでしょうか?
できるだけ早い段階で修正していかないと、時間が経てば経つほど修正が難しくなります。

では、このような骨格の歪み、筋肉の衰えは体にどう影響するでしょうか?
これは経産婦さんに限らず、全ての運動不足の方にも言えることです。
肩こりやそれに伴う筋緊張性の頭痛、腰痛や坐骨神経痛、膝や足首の痛みなど運動器への障害。
他にも、内臓の働きの低下、肥満傾向、不眠、疲れやすい、イライラする、などなど……。
例を挙げればキリがありません。

さて、話を「お母さん」に戻します。
「お母さん」は「ただの運動不足の人」より、姿勢や所作に気を配るべきだと思います。
なぜなら――。
人間には無意識に好きな人の真似をする心理があります。
小さなお子さんは無条件にお母さんが大好きですから、お母さんの真似をします。
つまり、お母さんの姿勢や所作はお子さんにも影響するのです。
もしご自分の姿勢や所作が「あまりよろしくない」とお思いであれば、ご自分だけでなくお子さんの健全な成長のためにも改善してあげてください。

さて、不良姿勢を引き起こす原因は「骨格の歪み」と「筋肉の衰え」と「使い方の癖」です。
これらを解決する方法はただ1つ「運動」です。
『運動』とまとめて言いましたが、目的により大きく3つに分けることができます。

①骨格の歪みを引き起こしている縮んだ筋肉を伸ばす運動(ストレッチ)。

②衰えた筋肉を鍛え直す運動(筋力トレーニング)。

③正しい姿勢を癖づける運動(立ち方や歩き方のトレーニング、または体幹トレーニング)

必要とする運動は人それぞれ違います。(もちろん、共通する運動もたくさんあります)
自分に必要な運動はどのような運動なのかを客観的に選択し、実行する必要があります。
当院では姿勢矯正の施術とそれに関する運動指導も承っています。
もし気になるようでしたら、1度ご相談に来てください。
取り組むつもりがあるのなら、早い方がいいですよ。

締め

体操教室で
衰えやすい筋肉を鍛えたり、
固くなりやすいところを伸ばしたり、
普段やらないような動きをしたり、
と色々なことをやりますが、締めは――。
大の字
大の字ですwww

目をつぶって、ゆったりと呼吸しながら、リラックスしていただきます。

この大の字ですが、もちろん僕は良かれと思ってメニューに組み込んでいます。
町中いたるところで視覚や聴覚を刺激され続け、脳が休まらない気がする。
世の中のペースが速すぎて、常に急かされている気がする。
これでは、自律神経のバランスが崩れてしまうでしょう。

で、呼吸以外な~んもしない時間を作ってみましたw

そういう考え、狙いが僕の中にあったのですが、これが生徒さんにどう受け止められているかは正直わかりません。

(なんだ? この無駄な時間は???)
とか思われてたら、どうしましょう、なんて不安に思いつつ生徒さんの様子を見ていた時期もありました。

でも、どうやら好評らしいw

「あの時間が好き」
「なんだか特別感を感じる」

という感想を聞かせていただきました。

少しキツメに運動して、
普段やらない動きで頭を使って、
ほどよく疲れたとこでストレッチして、
(徐々にリラックスモードへ移行)
締めが『大の字』


やはりこの流れがベストだなぁ、さすが俺w
と自画自賛する今日この頃www

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE